五十肩のメカニズム検証 TOP → 五十肩を知る どれぐらいで治る?

どれぐらいで治る?

五十肩はその人の症状に合う方法で治療をしていきます。そのため五十肩が治るまでどのぐらいかかるかは人それぞれといえます。

完全に元通りに肩が動かせるようになるには相当時間がかかるかもしれません。しかし苦痛や不便を感じずに日常生活を送ることができれば、治癒と考えてよいでしょう。

痛みが起こってから早い人で3ヶ月〜半年と言われていますが、一般的には完治まで1年ほどかかるといわれています。しかし症状が慢性化してしまった場合は完治するまでに3年ほどかかる人もいるそうです。

どれぐらいで治るかというのはとにかく人それぞれになるので、完全に肩を元通りに動かすことが出来るようになるには相当な時間がかかる可能性もあります。しかし肩の痛みや不便を感じずに日常生活を送ることが出来れば治癒したと考えていいと思います。

そうなるまでにかかる期間が先ほどの期間となりますが、運動制限が強い人は治癒するまでに特に長い期間がかかるそうです。五十肩は自然に治る疾患なので、治ってから五十肩だったということに気づく人もいます。

また本人は完治したつもりでいても、実際にはきちんと治っていないということもあります。検査をしてみると180度上がっていた腕が150度までしか上がらないなど、完全に正常な状態に戻っていないということもあるのです。

イギリスの論文では五十肩を発症してから3年経過してもまだ完全に元の状態に戻っていない人が4パーセントほどいるそうです。


五十肩を知る


介護のベッド
http://www.rakuten.co.jp/auc-okasei/

オーダーカーテン 東京
http://www.monreve-japan.jp/