五十肩のメカニズム検証 TOP → 五十肩はどうしてなる? かんたん五十肩チェック

かんたん五十肩チェック

以下は自分で簡単に肩の動きを調べることができますので、是非試してみてください。その方法とは、反対側の肩の動きと比較するだけになります。

鏡の前に立って、両腕を横から上に上げてみましょう。同じ角度まで上がらなければ、動きの制限がある証拠です。同じ位置まで肩が上がらなければ、五十肩になる可能性が大きいということになります。

その他にも簡単にチェックする方法があります。五十肩である可能性があるかどうかを調べるためには以下3つの動作をして、確認しなければなりません。

1.反対の肩に手を触ることが出来るかどうか
2.腰に手を当てることが出来るかどうか
3.ひじを直角に曲げ、両脇をわき腹に向けて両手を前に伸ばしましょう。そして両手を閉じたり開いたり出来るかどうか

この3つの動作を行ってみてください。この動作をする際に痛みがある場合は五十肩の可能性があるといえます。

痛みはなかったけど、何だか肩に違和感があったという方も安心しないようにしてください。五十肩はじわじわ痛くなる場合もありますが、突然激しい痛みに襲われる可能性もあるからです。

かんたん五十肩チェックを行いう際は、くれぐれも無理はしないようにしましょう。痛みを伴った時点ですぐに止めるようにしてください。

このチェック方法で五十肩の可能性があるかもしれない・・と感じた方は、病院で問診と触診を行ってもらうことをお勧めします。五十肩かどうかというのを自分自身だけで判断するのは難しいのが理由となります。


五十肩はどうしてなる?


コンプラビン
コンプラビンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ノベルティ
ノベルティ景品など

ヘッダー付き袋印刷OPPテープ付き袋 規格袋
http://www.sideseal.jp/