五十肩のメカニズム検証 TOP → 五十肩の治療と予防 五十肩の予防

五十肩の予防

片方の腕が完治した途端、もう片方の肩が五十肩になっというケースは少なくありません。残念ですが、五十肩の確実な予防法は見つかっていないのです。

一般的に考えると肉体を酷使している職業の人に多く発症しそうですが、現実はその逆で、教職者や事務職など肉体労働をしない人に多い傾向があるといえます。肩関節はコンスタントに適度に使っていると、長く正常に機能するのではないかと考えられます。

科学的な根拠やデータなどはまだありませんが、関節を動かす運動を毎日適度に心がけることが第一の予防なのでしょう。使いすぎも良くなく、使わなすぎも良くないのです。

ラジオ体操などは肩の関節をよく動かす体操なので、ラジオ体操をすることによって五十肩の予防を行うことが出来ます。建設現場などでは仕事前によくラジオ体操が行われます。

建築現場は重いものを持ったりと肩をよく使用する作業が多いですが、五十肩になる人の数というのはデスクワークを行っている人よりも少ないという結果が出ています。そのため毎日のラジオ体操というのは、五十肩の予防に繋がるといえるでしょう。

腕を回す動作では肩関節が動いても肩甲骨が動かないので、指先を肩につけて肘を大きく回す運動を毎日少しでも行うようにしてください。五十肩予防には効果的なストレッチと言えます。肩や背中が気持ちよくなるようにストレッチや伸びをすることもいいと思います。

日頃から仕事などでデスクワークをしている方は肩や背中がこりやすいので、注意が必要です。肩が疲れたなと思ったら、意識的に肩を伸ばすように心がけましょう。

※五十肩の治療に関しては必ず医者に相談し、正しい治療を受けてください。


五十肩の治療と予防


筆耕 弔辞
筆耕の弔辞なら代書・代筆・筆耕の書道サービスで!

http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/
ポスター印刷

ベナンバックス
ベナンバックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

リバティ ラミネート
http://item.rakuten.co.jp/auc-syugeiyasan/c/0000000120/